レジデントの活動【〜勉強会などの活動の一部をご紹介〜】

2019 03/14

Dr.三澤の行動変容レクチャー

患者さんに行動変容を促すのは、ステージによっては難しい。前熟考期(無関心期)の患者さんには、動機付けを口酸っぱく伝えても嫌がられてしまう。言い過ぎないように、何も言わない時期も必要です。ライフイベントを待つ(孫が生まれる …

S__13590546
2019 03/07

2019年3月7日 下村 裕章 先生による漢方勉強会

気が付けばもう第29回!今回は、「循環器疾患の漢方治療」です。下村先生の論理的解説を聞くと、漢方を積極的に使ってみたいと、いつも思います。(COIはありません(笑))

S__13164561
2019 02/24

日本プライマリ・ケア連合学会 近畿家庭医療専攻医 第11回ポートフォリオ発表会

先日、日本プライマリ・ケア連合学会 近畿家庭医療専攻医 第11回ポートフォリオ発表会がありました。当科からは2名発表させていただきました。どれも興味深く、面白い症例で、とても刺激的な1日でした。

IMG_1814
2019 02/18

Dr.髙山の吸入薬デバイス勉強会

吸入薬を処方する機会は多いものの、実際のデバイスはよく知らなかったりする。ということで、吸入薬デバイスの勉強会を!(外勤先訪問診療でお世話になっている薬剤師さんが提供してくださいました!本当にありがとうございます。)「こ …

S__12435462
2019 02/14

Dr.島田の骨粗鬆症レクチャー

高齢社会の現在、重要な治療のひとつ。骨粗鬆症治療はステロイド長期投与の場合などにも必要であり、必ずしも高齢者の治療とは限りません。ビスホスホネート製剤が使えない症例ではどの薬剤を使えるかなど、疑問が減りまたひとつ吸収でき …

CAF96ED8-D638-401D-8C77-5A7E0A1759AD
2019 02/12

抄読会

Public Use of Automated External DefibrillatorsN Engl J Med 2003; 348:755-756 DOI: 10.1056/NEJM200302203480815 …

抄読会写真 (2)
2019 02/05

Dr.島田の甲状腺レクチャー

今日も着々と勉強してます!どんな症状や身体所見から甲状腺機能異常を見出すのか。甲状腺機能異常を見つけたら、どんな検査を予定してどう治療に繋げるか。クリアカットに理解しやすいレクチャーでした(^^)

9B536A75-7AD4-4AB2-A8E3-7F952FEB9A0C
2019 01/04

Dr.鈴木の熱血レクチャーシリーズ『関節』

  関節の診察方法について、熱弁中。実際に鈴木先生の外来を受診された「10年以上原因不明で、体のあちこちが痛くなる」の患者さん。身体診察すると、その「体の痛み」は関節痛が主座だった。左胸肋関節痛、頭皮の皮疹、膝関節の皮疹 …

S__11477017
2018 12/20

Dr.島田の肝臓レクチャー

今回は、肝機能障害について。肝機能障害と言っても、たくさん原因があるんです。問診から分かること、検査データから読み取れること、次のステップの検査選択、専門医へ紹介すべきもの、、、内容盛りだくさんのレクチャーでした。ごちそ …

S__11346084
2018 12/11

抄読会

Associations of Coffee, Diet Drinks, and Non-Nutritive Sweetener Use with Depression among Populations in East …

抄読会写真 (7)

1 / 912345...最後 »