レジデントの活動【〜勉強会などの活動の一部をご紹介〜】

2019 01/04

Dr.鈴木の熱血レクチャーシリーズ『関節』

  関節の診察方法について、熱弁中。実際に鈴木先生の外来を受診された「10年以上原因不明で、体のあちこちが痛くなる」の患者さん。身体診察すると、その「体の痛み」は関節痛が主座だった。左胸肋関節痛、頭皮の皮疹、膝関節の皮疹 …

S__11477017
2018 12/20

Dr.島田の肝臓レクチャー

今回は、肝機能障害について。肝機能障害と言っても、たくさん原因があるんです。問診から分かること、検査データから読み取れること、次のステップの検査選択、専門医へ紹介すべきもの、、、内容盛りだくさんのレクチャーでした。ごちそ …

S__11346084
2018 12/03

Dr.三澤の「複雑性」レクチャー

クネビンフレームワークにおいてcomplicated〜complexに相当する、実際にあった症例を用いて、レクチャーしていただきました。phycho-socialの要素が非常に強く、すごく、すごく、考えさせられる症例でし …

S__10887187
2018 12/02

日本プライマリケア連合学会 第32回 近畿地方会

京都で開催されたPC学会近畿地方会にて、レジデント3名が以下の内容でポスター発表しました。■ACTH 単独欠損症による副腎不全と Basedow 病の合併により 20kg の体重減少を来たした1例 (重留一貴)■抗不安薬 …

S__10813455
2018 10/30

救急合同カンファレンス

医療救急部と総合診療科合同の勉強会。研修医さんも集まって大盛況!「何か質問ある人ー?」に対して、秒で質問するのは鈴木先生です。

S__10395662
2018 10/26

鈴木先生のレクチャー

今回はリンパ節腫脹について。頭頸部リンパ節は10ヶ所の触診を丁寧に!薬剤性のリンパ節腫脹も念頭に置いておきましょう。症例は20歳の女性。右鼠径部にリンパ節腫脹に認め、血液検査では炎症反応軽度上昇。レボフロキサシン点滴する …

S__10395651
2018 08/30

リウマチ学会 予演

中垣先生がリウマチ学会で症例発表されました。関節リウマチ患者さんで、輪状披裂関節炎による声帯可動制限にトシリズマブが奏功した一例でした。関節リウマチの患者さんで嗄声が見られたら、喉頭ファイバー検査の検討が必要ですね。また …

中垣先生
2018 08/28

2018年8月28日 抄読会

A Randomized Trial of Epinephrine in Out-of-Hospital Cardiac ArrestGavin D. Perkins, M.D.,Chen Ji, Ph.D.,Charl …

20180828_抄読会
2018 08/23

Dr.重留の腰診察レクチャー

椎骨診察の仕方、SLR試験、坐骨神経の診察など整形外科領域の身体診察についてレクチャーしてくれました!椎骨の診察は1椎体ずつ丁寧に診ていく。足関節の評価は、左右差を見るために左右同時に行う。初期研修医の先生と一緒に、実際 …

S__9101334
2018 08/07

Dr.鈴木の熱血レクチャーシリーズ「皮疹の見方」

百聞は一見にしかず!!「一部癒合する紅斑が〜」「浸潤を触れる局面が〜」なんて聞いてもイメージしにくい。でも、実際の写真を見ながら説明を聞くと一瞬で覚えられますね!プライマリケアの現場では、病歴と身体所見がとくに大切です。 …

S__8830980

1 / 712345...最後 »