兵庫県での取り組み

 兵庫県西播磨、中播磨地域の赤穗市民病院、公立宍粟総合病院、公立神崎総合病院の3病院に対して、本学各専門講座の大学院生を本講座教員として採用し、ニーズに応じて麻酔科医、整形外科医、循環器内科医、リハビリテーション医などの医師を週1~2日で派遣しています。
 また本講座医局員からは週に1回総合診療医として神崎総合病院へ医療支援に行き、神崎総合病院での総合診療科の立ち上げ、総合診療外来、各科からのコンサルトへの協力、救急業務など多岐に渡る活動をしています。一方で各当該地域は本学の総合診療専門医の専攻医研修の場としても期待されていて、大学病院から離れて地域の中で研修を深める良いフィールドとなっています。
 また平成27年より毎年「高校生と医学生のための地域医療実習」を行うなど、貴重な地域医療卒前教育の場ともなっています。

活動場所

神崎総合病院
宍粟総合病院
赤穂市民病院

■ 診療活動

医師派遣について

派遣一覧

平成27年度(PDF)
平成28年度(PDF)
平成29年度(PDF)

■ 教育活動

地域における活動報告

【昨年度の活動】

① 宍粟総合病院 地域医療ワークショップ

開催日:
平成28年9月3日
場 所:
宍粟総合病院
内 容:
演題「みんなで考えよう宍粟の地域医療」
講 師:
鈴木 富雄

② 赤穂市民病院勉強会

開催日:
平成28年9月5日
場 所:
赤穂市民病院
内 容:
赤穂市民病院の研修医と指導医の方々を対象に、レクチャー「神経診察の仕方」を行い、活発な討議を行った。
講 師:
鈴木 富雄

③ 神崎総合病院講演

開催日:
平成29年1月18日
場 所:
神崎総合病院
内 容:
演題「総合診療医ってなんだろう?~『家族の木』と『患者中心の医療』を根っこに~」
総合診療部を立ち上げた神崎総合病院にて、院内の医師、コメディカルや職員さんを対象に「総合診療医とはどんなことをするのか、どんな考え方をもとに診療を行うのか」という基本的な考え方を紹介する機会を得た。プライマリケアの基本、患者中心の医療の方法、家族志向型ケアについて紹介した。
講 師:
三澤 美和

④ 赤穂市民病院勉強会

開催日:
平成29年3月13日
場 所:
赤穂市民病院
内 容:
赤穂市民病院の研修医と指導医の方々を対象に、レクチャー「不明熱の鑑別診断のために鈴木先生が行う身体診察のコツ」を行い、活発な討議を行った。
講 師:
鈴木 富雄

公立神崎総合病院での実習内容

平成27年度 高校生と医学生のための地域医療体験報告書(PDF)
平成27年度 その他の活動報告(PDF)

● 平成28年度 高校生と医学生のための地域医療体験報告書(PDF)
平成28年度 その他の活動報告(PDF)

● 平成29年度 高校生と医学生のための地域医療体験報告書(PDF)